ロードバイク 冬 支度 SHIMANO(シマノ) パフォーマンス ウインドブレーク ジャージ

スポンサーリンク
wonride

最近の朝は本当に寒くなってきた。

だいたい休みの日のライドは家を5時〜6時の間に出発するけど最近本当に寒くなりました。

前回の秩父単独ライド も朝5時に出発したがこんなに寒くなかった。

新しく冬用に用意したジャケットとビブを試すのに良い状況です。

上はShimanoのパフォーマンスウィンドブレークジャージ、下はウィンタービブロングタイツを着て出発した。 午前5時はやっぱり暗いのでライトを点灯、しかし本当に気温が下がったことを実感。 1時間で下久保ダムへ到着止まって補給食をとっているとやはり寒い。

走っている時は感じなかったけど顔や手はやっぱり寒さを感じる。下久保ダム手前時計.jpg
下久保ダムへ到着前の温度計は10度と表示されてた。

ジャージは本当に風を通さない事を実感できた、足もそれほど寒さを感じない。 陽が少し上がって来て暖かくなってくるとやっぱり少し暑いので前のチャックを開けて温度調整、背中がうまく熱を逃がすように出来ているのでチャックの調整だけで快適になる。

降りに入るとやっぱり日が出ても寒い0-15度対応のグローブでも少し手が痛くなるのを感じた。

ビブロングタイツに関しては上出来で寒い思いをしなかったから問題ないと思います。

シューズカバーを忘れてつま先がとっても寒かった。 時間が9時を過ぎて暖かくなると少し暑かった、保温効果を感じた。  

今回来ていたジャージ

この記事を書いた人

Ciclista
群馬県内を楽しく決められた時間の中で走っています。群馬県内のコースとロードバイク情報を発信していきます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク