2016 今年 初 赤城山 ライド

スポンサーリンク
X9xsskyzcwddDBK9.jpg

今年、初赤城山へ行ってきました。

チームの走行会が10:00からスタートということで私の都合で、チームのメンバーとは長い時間一緒に走れないから赤城山へ行ってからチームの集合場所に向かうことにして先に出発。

大胡より16号線で353号線まで登って353号線で渋川まで行って、利根川CRを使って集合場所の群馬の森へと向かうコースを走ってみた。

久しぶりのライドということもあって軽めに進んで行く、登りになるといつもダンシングで登っていくけど今年の春はなるべく意識してシッティングで登るようにしてみる。

座ったままペダルに集中して、トルクをかけながら登るように意識する。
(本当にパワーメーターが欲しくなった)

R3HqfCGN3rwpXRQE.jpg

遠くに見える赤城山がうっすら白く綺麗です。

353号線まで進んで一瞬赤城神社まで行こうと思ったが、チームのメンバーとの集合時間に間に合わないので断念。自分の出発予定時刻より大きく遅れて出発したのですでに集合時間には間に合わない・・・でも、頑張ってみる。

標高は400メートルほどしか上がっていないがやっぱり寒いです。
途中で道の両サイドにはまだ雪が残っていました。
s8vV5Ctvb2vUjHo7.jpg

353号線のアップダウンを渋川方面へ向かっていると脚がなんだかだるい、やはり乗っていないと脚の筋力はすぐに落ちるんだと実感した。ここ最近5月に始まる仕事の準備と雪が残っていると言い訳をして自走を全くしていない、ローラーも全然乗っていない。

約1ヶ月まともに走っていないとここまで落ちるのかとビックリしました。冬の間はせめて心肺機能と脚の筋力は落とさないように意識していたつもりが本当にただのつもりになっていた。

353号線の降りに出ると遠くに見える雪化粧の榛名山が綺麗でした。
jDfGTjeRNrakj4ro.jpg利根川CRでそのまま群馬の森公園へ向かうも皆は出発したようで次の停車予定場所の埼玉県本庄市にある自転車村へ向かってみるも会えず帰宅。

帰宅して気がつくがチームのメンバーはラスクで有名なガトーフェスタハラダで工場見学をしていたらしい、その間にどうやら私はチームメンバーを追い越していたようです。

G.W.C.C.は楽しいライドを企画してくれる人たちがいます。

今日走ったコースはこちら

Total distance: 92.3 km
Max elevation: 462 m
Min elevation: 50 m
Total climbing: 880 m
Total descent: -843 m
Average speed: 27.02 km/h
Download

この記事を書いた人

Ciclista
群馬県内を楽しく決められた時間の中で走っています。群馬県内のコースとロードバイク情報を発信していきます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク