ロードバイク 春の準備と花粉症対策

スポンサーリンク

1月で冬、真っ只中今週末にはまた雪の予報がでていますが私は春の訪れを楽しみに過ごす日々です。

3月ごろから始まるロードバイクのイベントも楽しみですね。

その前に春の準備を春、夏で必要なアイテムを紹介します。

ジャージ

(パールイズミ)PEARL IZUMI 600B ファーストジャージ 600B 2 ホワイト L

冬と違って日中は気温があがるので私は半袖のサイクリングジャージがオススメです

気温がまだ低い出発時刻または夕方の冷えに備えてウォームウォーマー。
春は紫外線が強いので日焼け止めとしても使用できます。

パールイズミ(PEARL IZUMI) 408 アームウォーマ 2・ブラック M 408-2-M

ショーツ

(パールイズミ)PEARL IZUMI 200-3DE コンフォートパンツ 2003DE 1 ブラック M

個人的にオススメはやはりビブショーツです。そのなかでもSUGOIがイチオシです。

(スゴイ)SUGOi エボリューション ビブショーツ 39287U 39287U.BLK.4 BLK L

足元も出発時には寒いので必要な方はレッグウォーマーの用意も。脚を回して際いれば脚に寒さをあまり感じないので私は使っていません。

ウィンドーブレーカー

出発時の寒さをしのぐのと日中と夕方の温度差が意外に大きいので必需品です。
アップダウンのあるようなコースを走る場合で降りが続くときにも凄くたすかります。
そのためウィンドーブレーカーはすぐに出せて、すぐに脱げてなおかつコンパクトになるものがオススメです。

(パールイズミ)PEARL IZUMI 2300 ストレッチウィンドシェル 2300 5 カーマイン M

花粉症対策

ライド中にマスクをしているとどうしてもサングラスが曇ってきます。
サングラスをとれば虫やゴミが目に入る恐れがあって怖いそんなときにオススメなのがこちらです。

Sanispiraドルチェノッテ10個S

鼻に直接つけるフィルターです。海外では日本みたいにマスクをする習慣がありません。
マスクに対してマイナスなイメージが多いのです。でも花粉症で悩む方も多い

これであればアイウェアーも曇らないし邪魔にもなりません。

春に走るコースを考えながら春を待っています。

この記事を書いた人

Ciclista
群馬県内を楽しく決められた時間の中で走っています。群馬県内のコースとロードバイク情報を発信していきます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク