STAGES (ステージズ) パワーメーター

スポンサーリンク
2015-12-21 1.18.50

今年トレーニングをしていて負荷状態やガーミンを使ったトレーニングをする上で欠かせないパワーメーター。

なんども欲しくなって考えていたが高額でなかなか手が出ない。
今日手が届きそうなパワーメーターを発見。

Team SKY を支えるパワーメーター

Stagesホームページでの紹介分を見るとこうある

パワーメーターを使用したトレーニングが注目されるなかで市場にはさまざまな製品が存在しています。パワーの計測方法も製品ごとに異なり、現在主流となっているのがスパイダーアームにセンサーを設置してクランクの左右で独立した数値を出力するものです。STAGESが画期的なのは、ほかの製品と異なりセンサーを左クランクに設置して計測すること。右クランクの数値は仮想的に算出されます。クランク両側の実測値を表示するほうが正確である思われがちですが、右クランクには素材や剛性の異なるチェーンリングが使用されているために、実測値を補正する必要があり必ずしも正確であるとは限りません。駆動系の影響を排除した左クランクでの計測方式はシンプルかつ正確で、コストも抑えられるために、導入しやすい価格で提供することが可能になりました。左クランクを交換するだけなのでアッセンブルも簡単に行うことができます。また、わずか20gというセンサーの軽量化も大きなメリット。バッテリーも汎用性の高いCR2032ボタン型電池を採用し、約200時間の使用が可能です。ラインナップもロードバイク用モデルから、MTB、トラック、BMXと多岐に渡ります。

これは初期投資を抑えながらパワートレーニングができそうなセンサーで期待が持てますね。
パワーメーターがあればローラーでのトレーニングも変わるとおもいます。数値確認しながら時間があっという間に過ぎそう。

この記事を書いた人

Ciclista
群馬県内を楽しく決められた時間の中で走っています。群馬県内のコースとロードバイク情報を発信していきます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク