冬は起きれない ロードバイク 朝練

スポンサーリンク

夏と違い朝5時に目覚ましをセットしても目は覚めるがなかなか自転車へ体が向かっていかない 「冬眠りが長くなる」とググってみました。 ある調査によるとやはり冬は睡眠時間が長くなるようです、目が覚めるのには体温が関連してるみたいで、 夏の間は気温も高く体温も高いから体が覚醒しやすい、冬は気温も低く体温も低いので体がなかなか覚醒しません。

冬季うつ?

なにそれ?と思いましたが本当にあるようです、私は違いますが。 冬季うつの特徴は「過眠と過食」のようです。 原因はセロトニン不足のようです

セロトニンを増やすには?

太陽の光をたくさん浴びるのと運動だそうです。運動は確かにしていますが冬は日照時間が短いので朝練に行く時間帯も暗いし、帰宅してからも暗い、家でローラーにのっても太陽の光は浴びられないから大変ですね。セラトニンの原料はトリプトファンといことなので食事でトリプトファンを多く取るように心がける他ないですね。

サプリ探してみました

この記事を書いた人

Ciclista
群馬県内を楽しく決められた時間の中で走っています。群馬県内のコースとロードバイク情報を発信していきます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク