利根川CRから渡良瀬CR 160km ライド

スポンサーリンク
gA2tuvRjPYCnZcOO.jpg

最近ロング走っていなかったのでgarmin 520jのマップ機能を試しながらロングへ行ってきました。

コースはこちら

それではいつもの坂東大橋からスタート。
3時間LSDのつもりで向かいます。

出発時に気温のことを考えジャージ選択に悩みました。温度が途中からかなり上がってきて薄手のものを選んで正解、太田市の刀水橋で止まって脱ぐほど暑い。
「本当に11月ですか?」

途中利根大堰が見え鮭の遡上を思いだす(そろそろ上がってくる時期!)と思い「大堰自然の観察室」に立ち寄る。
iVQgYVyNebcxePiK.jpgcU28u2kjrU3YzXlv.jpg中に入って眺めてみるも・・・・鮭は上がらず、自分の体温が下がり始めたので諦めて再出発。
そのまま進んで行く、いつもなら埼玉大橋を渡って渡良瀬遊水地へ行くのですが今日はガーミンのマップ機能を試すため、もう少し進む。

xjFur5VvBWofyBSf.jpg

久喜市の看板が見え橋を渡る、橋の途中で古河市へ。
しばらく進んで渡良瀬遊水地、最近気温が低く体が温まるまで膝が痛い。
ここら辺で膝の痛みが消え順調に走行。距離を確認したら70km前後だったはず。

道の駅きたかわべで休憩する予定だったけどこのまま100km行こうと思って突き進む。
45m24CTcywEMnSAh.jpgかの有名な渡良瀬橋を過ぎて100km、ボトルが2本からになって補給食も持っていたなかったからコースから少し外れてコンビニへ。
Rwc8XFCfaTE6VdFI.jpg
コーラー350mlのコーラーとシュークリーム、エクレアを食べボトルを満タンにして再出発。

VaYwFosOOSx6V4av.jpg

遠くに見える赤城山に向かって突き進む、桐生に到着してそのまま桐生川ダムへヒルクライム。
6eTiGIugzNAaf2ad.jpg

梅田川ダムで紅葉を眺めながら本日2回目の休憩。時間も迫ってきたのであとはいつもの朝練コースで帰宅。
ちょうど160kmのライドでした。

今日頭の中をループした名言・・・

「お尻は痛いけど、ロングが好き」

Total distance: 159.69 km
Max elevation: 288 m
Min elevation: 10 m
Total climbing: 656 m
Total descent: -630 m
Average speed: 27.80 km/h
Download

この記事を書いた人

Ciclista
群馬県内を楽しく決められた時間の中で走っています。群馬県内のコースとロードバイク情報を発信していきます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. やどみん より:

    100㎞まで休憩をしないなんてライド、やってみたことないです。さすがです!
    LSDって言葉も調べちゃいました
    勉強になりました!今度、ご一緒できたらなぁと思います!
    また、わははっ!わははっ!と笑いながら走りたいですね。

    • Ciclista Japan より:

      やどみんさん
      平地であればお尻さえ耐えられれば100km行けますよ。
      わははっと言いながら行きましょうw