Giant Propel advanced SL インプレ 一年乗ってみた

スポンサーリンク
tCrqDIlAhz2J1cti.jpg

PROPEL に乗り換えてから一年が過ぎてやっとPROPELを語れると思う。 昔GIANT のMTB に乗っていたのでロードバイクに転身するとき普通にTCRを選んで3年ほど乗りました。 ロードバイクの2台目がPROPELです。

Giantのエアロロードは本当に早いの?

そんなに沢山のバイクに乗っているわけではないけど「早い」です。 ただかなり固いバイクだと感じているので踏みこめる脚力が必要な気がします。 乗り始めて1年私自身の脚も鍛えられた結果最近ではグイグイ踏みながら加速し短い登りであればそのままスムーズに登っていきます。

Vブレーキってどうなの?

エアロ効果を得るためにPropelのブレーキはVブレーキとなっていますが、どんなシュチュエーションでも止まってくれます。 ただホイールを変えたり、ブレーキシューを変えたりした時の微調整が少し面倒です。 ブレーキレバーの遊びを少なくしようとするとギリギリの調整が必要になるので慣れるまで大変だと思います。

エアロなのに登りはどうなの?

5キロ前後と続く坂であれば問題なく越えていきます。 勾配がきつい坂でスピードが一旦落ちるとなかなか辛い思いをします。 適度なアップダウンが続き加速した状態で坂に入れるのであればすごく気持ち良く登っていきます。 登りが大好きでヒルクライムがメインな方にはオススメはできません。(その前に買わないと思いますが・・・)

速度維持

巡航速度がかなりあがりました、PROPELにのって平地のスピードがすごくあがりました。 スピードが上がっただけではなく長く維持できるようになった気がします。 標準で付いてくるの55mmのディープリムホイールで時速40kmでローテーションをしながら走っていると本当に速度の維持が楽なので脚を休めます。 平地であればかなり体力を温存できます、結果走行距離が伸びます。

まとめ

私自身は最高のバイクだとおもっています、他のバイクにあまり乗っていないからかもしれません。 ただ乗りこなすにはそれなりの脚がないと乗りこなせないのは事実です。 購入後しばらく仕事で乗れなかった時期があったのと冬のシーズンサボったので乗りこなせるようになるのに時間がかかりました。 平地を早く長く乗りたい方にはオススメです。 ヒルクライムがメインの方は避けたほうが良いと思います。 そしてとっても目立つバイクなので目立ちたい方もいいですねw 早いと感じる時は130km前後のコースでアップダウンがあるコースを完走した時です。 トータルで本当に早く走れることを実感できるバイクだと思います。

Propel用オススメアイテム

Propel Advanced SL についてくるハンドルバーGIANT CONTACT SL 合うアタッチメントがほとんどありません。私も悩みました。
Propel Advanced SL シートポストがインテグレートのためそしてエアロ形状でまた合うものがないのでこのテールライトがオススメです。
サドルバッグもシートポストに合うものが少ないのでシートにつけられるシーコンがオススメです。

この記事を書いた人

Ciclista
群馬県内を楽しく決められた時間の中で走っています。群馬県内のコースとロードバイク情報を発信していきます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク